アレイダ・ゲバラ緊急来日講演

アレイダゲバラ緊急来日講演

2011.7.23
WILL AICHI

1960年のキューバ革命における伝説的な英雄「チェ・ゲバラ」の娘でありキューバ親善大使の「アレイダ・ゲバラ」氏を迎え、行われた講演会。

「生活は貧しいけれど、私たちキューバはお金持ちと同じように死を迎えることができるのよ…」と語る彼女の言葉には、様々な歴史を乗り越えてきたという自信、そして、キューバ国民であるということの誇りが満ち溢れていた。
革命の英雄である父、ゲバラの事、アメリカとの関係、革命以降の苦難の事を語る。チェ・ゲバラの娘として、小児科医として、踊りが好きなキューバ人として、この日、アレイダは様々な言葉や表情を残した。

アレイダ・ゲバラの最後の言葉がとても力強く残った。
「勝利が訪れるその時まで、戦いは終わらない」

講演:アレイダ・ゲバラ
映像:ドキュメンタリー映像「un documental de ALEIDA GUEVARA」映像作家 柵木志
LIVE :ドス・キゼオス DOS  QUISEOS

イベント詳細:アレイダ・ゲバラ緊急来日講演 – NPO法人I have a dream

主催:NPO法人 I have a dream
協賛:キューバ大使館 / NOSVIS名古屋芸術大学 /(株)モーション・ビジュアル・ジャパン

企画、プロデュース:イワタトシ子(I have a dreamメンバーとして)

糸・布・衣展Ⅵ

糸・布・衣展6

2009.4.25 – 5.6
ギャルリ百草(岐阜県多治見市)

ファッションショー
FASHION × SESSION 「up set up」(4.25)

映像/青木兼治
バイオリン/来島里奈
サウンドプログラム/松井伸倍軌
サックス/平尾義之
衣装 坂田敏子:安藤明子:used clothes A

…イベントフライヤーより

今展で第6回目を迎える「糸・布・衣展」は、1997年mon Sakata20周年新装記念の展覧会としてスタートし、2回目以降は百草での企画展として、坂田敏子・安藤明子の2人にゲストを加える形で続けて参りました。今展では、先回に引き続き、「記憶に残る服・いつでも新しい感覚に出会える服・アーティストによる服・消耗品ではない服・アントワープを中心とした良質な服」の古着を扱っているused clothes Aを加えた展示を致します。

展覧会参加(used clothes Aとして)、ファッションショー プロデュース:イワタトシ子

糸・布・衣展Ⅴ ファッションショー

糸・布・衣展Ⅴ

2006.10.28
FASHION × SESSION 「呼吸する布」
ギャルリ百草(岐阜県多治見市)

坂田敏子:安藤明子
糸・布・衣展
/ 2006.10.28 – 11.12

展覧会の企画としてファッションショーを開催

服と服、融合する音、ダンス、映像、百草の空間、闇と光限りなきセッション

幻燈ダンス:holon「ホロン」
森田太朗(ダンス)
森田こころ(映像)
音楽:平尾義之 他
衣装 坂田敏子:安藤明子:used clothes A

プロデュース:イワタトシ子