内田みち子・十六夜キモノ展「シルクロード Vol.2」

十六夜キモノ展
十六夜キモノ展02

2018.1.27-28
used clothes A
:名古屋市

内田みち子・十六夜キモノ展 
「シルクロードvol.2」
アンティークのキモノ・帯の展示販売

今日は特別な日だ。
目を閉じ、耳をすませると、遠い、遠い、無限の彼方から、
何かが聞こえて来る筈だ。聞こえて来ない筈はない。

今日は、アジア各地にゆったりと、大きく張り廻らされているシルクロードの、
あらゆる関門が開かれ、駅亭という駅亭には市が立ち、隊商という隊商は、いっせいに東へ向かって出発する日だ。
 - 奈良をめざして・井上靖の文中より

シルクロードは東は奈良、西はローマを結んだ、長大な東西貿易路である。
その経路には、広大な砂漠や聳え立つ山脈など、
多くの自然の障壁が存在するにも関わらず
古来、様々な人々を共に各地の特産品が運ばれた。
「その中に、シルクロードを渡り正倉院にたどり着いた『唐組平緒』の帯がある。
その帯との出会いから、
深くシルクロードを想うようになった」と内田みち子が語っていた。

遥かなり シルクロード…時を紡ぐ…

キモノトーク・ワークショップ
キモノトーク 内田みち子
着付け 押切正子
お菓子・お弁当 -At the table 2015- 中條順子
空間植物 Mie Niira

プロデュース:イワタトシ子